ITTI / HERRIE KINCHAKU POUCH-PM / NUBUCK SHHIRO

型番 ITTI-BAG-090-TD
販売価格 20,900円(税込)
購入数

 F
Indigo
Material…CowLeather
ネイティブアメリカンバッグをモチーフにした巾着ポーチ、HERRIE KINCHAKU POUCH - PM。縫製、コバ処理、パーツの形状をミニマルかつ綺麗に仕上げることで、類を見ない新しい印象のアイテムに仕上がっています。 サイドにマチを設けることで、財布・携帯・メモ帳など、必要最低限なものプラスアルファを持ち歩ける便利なサイズ感。レザーグッズシリーズで採用している結び目をずらして長さを調節する革紐のショルダーストラップは、手持ちはもちろん、首掛けや斜め掛けも可能です。内装に裏バインダー加工を施すことにより、バッグに入れたものにベロアがついてしまうという革一枚のデメリットを軽減しています。ワンランク上のスタイリングを演出してくれるユニセックスで使えるアイテムです。

<NUBUCK SHIRONAMESHI>
白鞣し皮革の中でも粗く仕上がり、そのままでは使用し難いものをアップサイクルする事をコンセプトにした、"NUBUCK SHIRONAMESHI (ヌバック白鞣し) "。染色し、サンドペーパーで銀面を削る事で、今までに無い味わい深い表情に仕上げています。色ムラや色落ちが避けかねますが、この類を見ない存在感は他には出せないプレミアムなレザーです。
1000年以上前から兵庫県姫路の高木地区を流れる市川で作られていた、古代大陸から日本に伝わり継承されてきた鞣し技術、白鞣し。薬品を使わずに、水、塩、菜種油のみで皮をなめすこの手法は、一時は途絶えてしまったものの、途絶えさせまいと一人の職人が発起し、文献を紐解き、試作を重ね、理想とする白鞣し革の完成に向けて歩みを進めてきた。現存する白鞣しタンナー(皮革製造工場)は世界を探してもたった一件のみ。自然の恵みのみで作り出されるこの革は、美しく深いベージュのような乳白色で独特の肌触り。人為的な加工を極力減らし、自然のままの風合いを残すため、傷やムラなど入っているものの、それさえも何処かモードで上品さが漂う唯一無二の日本が世界に誇る素材です。

<サイズ>
H24.5cm × W15.5cm × D6.0cm
Strap:72.0-144.0cm 3.0φmm

在庫不足の場合でも追加可能なアイテムもございますので、下記のお問い合わせからご連絡下さいませ。

-Your recent history-


-Other page-